アイフルの会員ログインする前にチェックして欲しいこと

 

アイフルの会員ログインする前にチェックして欲しいことは、

 

 

アイフルの在籍確認の方法です。


アイフルをはじめとするカードローンでは申込者の返済の源である職場へ電話での在籍確認が必須になっています。どのカードローン業者も担当者名で電話を掛けてくるので会社にカードローン業者を名乗ることはないですが、

 

 

それでも電話近くの職場やなんとなく分かってしまう雰囲気はありますので避けたい人は多いようです。


ただ単にカードローンを利用することが会社の人にバレると恥ずかしいという理由や、社内恋愛をしている方なら彼氏・彼女に知られたくないだろうし、現金を扱う会社であればいらぬ疑いを掛けられるのも面倒だなんて理由もあります。アイフルなら回避できない会社への電話を、

 

 

プロミスなら申込み後のオペレーターからの電話で在籍確認を回避したいことを伝えれば、電話以外の在籍確認の方法を案内してもらう事も可能です。


『会社への電話が困る』という方はプロミスに相談すればいいですよ。

アイフルの金利・審査について知っておく

消費者金融のカードローンはどこも似たような金利になっています。しかし良く見るとプロミスが一歩リードといった具合になっています。

 

カードローン名 金利 限度額
プロミス 実質年率4.5%〜17.8% 1〜500万円
アコム 実質年率3.0%〜18.0% 限度額1〜800万円
SMBCモビット 実質年率3.0%〜18.0% 限度額1〜800万円
アイフル 実質年率3.0%〜18.0% 限度額1〜800万円

 

さらにプロミスでは初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)があるので始めの30日が無利息になるので大きくリードしますね。

 

審査に関してはアイフルは独自路線の消費者金融。しかしプロミス・モビットは銀行が母体でメガバンクカードローンをはじめとするローンの保証会社も務めているので審査能力は高い。これだけ比べればおわかりですよね?

アイフルの会員ログインする前に他のカードローンを検討してみる

優れた信頼性という意味ではプロミスと同じく大手消費者金融業者のアコムもまた同様に、多くの利用者が存在します。アコムは消費者金融といえば多くの人がイメージするであろう自動契約機というものを世の中に普及させたパイオニアといえますが、その他にも様々なサービスを展開していることから人気の高い業者です。

 

プロミス・アコム・アイフル・SMBCモビットのいずれも正社員だけでなくパートやアルバイトのカードローンの審査も行っており、

 

 

審査においてもスピーディーであるという特徴があります。


消費者金融にはアイフルの他にもこうした優れた業者がたくさんありますので、利用する目的などに合わせて最適な業者を選ぶと良いでしょう。消費者金融業者には数多くの業者が存在しますが、中でも大手と呼ばれる業者の場合は、その手厚いサービスによって、安心して利用できるというのが大きな特徴となっています。

 

消費者金融の中でも大手と呼ばれる業者には様々なところがありますが、中でも人気の高いところといえばプロミス・アイフルが挙げられます。アイフルの特徴は、業界再編でほとんどの消費者金融業者が大手都市銀行のグループ企業となっているのに対し、独自路線を踏襲しているという点にあります。

 

 

もちろん他の消費者金業者同様に、インターネットを利用しての申し込みや、スピーディーな審査にも対応していますので、利便性の高さという点でも申し分がないといえるでしょう。

 

また、アイフルではインターネットを利用したサービスも多彩なものが用意されており、ホームページにログインすることで現在借入を受けている金額の残高やキャッシングの利用金額の増額申請なども行うことができます。このように、アイフルは独自路線を進みつつも多彩なサービスによって高い人気のある消費者金融業者ですが、アイフル以外にも大手と呼ばれる業者はたくさんあります。

 

 

そのひとつがプロミスです。プロミスは三井住友フィナンシャルグループですが、アイフル同様に長い歴史を持った業者であり、安心して利用できるという信頼性の高さには定評があります。がしかし商品のラインナップが明確で多彩なアイフルはおまとめローンの審査も得意としているので借り換えを検討される方には人気があります。