友達にお金を貸してって言われたら?

 

お金の貸し借りをしだしたら学生の友達関係も終焉へ

夜中に呼び出されて、なんだか大変だと思ってファミレスまで行った。彼氏とけんかでもしたのかな、とか、そのくらいのことだと思っていたのに出てきた言葉は少しでいいから、お金貸してってことだった。彼女はかわいくて、友達としてはちょっと自慢できる感じ。

 

私は地味めなタイプ。すごくサラっと言われたもんだから、思わず

 

 

いくらなの?


って聞いた。

 

 

3万くらいかな・・・


三万円は、私にとっては高額だし、貸せるお金じゃない、でも、断ったら、冷たいって思われるんじゃないかって思った。

 

 

どうして?


って聞くのがやっとだった。その後、彼女が何か理由を言ったけど、スマホがなんとか、かんとか言ってた気がするけど、平たく言えばそれは「嘘」だと思う。仮にそれが本当だったとしても、それを聞きながら、足元を見たら、すごくかわいいシューズだったので、

 

 

かわいいね・・・


と言ったら

 

 

前から持ってるやつ、ミネトンカ!


と軽く返された。よく見たら髪もネイルも手入れが行き届いてる感じ。私は自分の爪先を見たら、ネイルなんて最近してない爪も伸ばしていない手がそこにあった。そう思ったら、今までかわいい、と思っていた彼女が別の生き物に思えてきた。

友達にお金を貸すのはやめておきましょう

相手に対して冷めるきっかけになるのが友人同士の貸借

それだけじゃなくて、今まで私のことどう思っていたんだろうって悲しくなってきた。

 

 

ごめんね・・・


と言ったら、

 

 

三万じゃなくてもいいから。少しでも。一万でも、すぐ返すし!


って言われてしまった。すぐっていつ?って思ったけど言い返せなかった。結局、

 

 

五千円でもいい?


って聞いたら、

 

 

それじゃ足りないよ!


ってちょっと怒ったように返されて。貸してっていうほうが、怒って、こっちが委縮するなんて、おかしいって頭ではわかっているのに。もういいや。と思って五千円出して席を立った。私にとっては五千円は大きいお金だったけど。それから何度か連絡がありました。

 

だけど、結局は疎遠になりました。五千円は勉強代ですが、きっぱり断れる大人にならなければいけないと思いました。友人同士の貸借ではこのようなケースは珍しくないですが、マナーを守れない人は例え相手が貸金業者であっても利用すべきではありません。