アイフルの在籍確認の方法は?電話連絡以外の方法はあるの?

消費者金融でお金を借りる場合、避けて通ることができないのが在籍確認です。もちろんどんな業者であっても必ず在籍確認があるかといえばそうとも言い切れないのですが、在籍確認をするということはそれだけ審査をしっかりとやっている業者ということであり、同時に信頼性の高い業者と考えることができます。(もちろんアイフル学生や主婦でもアルバイト先、パート先に在籍確認があります。)

 

在籍確認なしにお金を借りることができる業者の場合、ある意味で無審査に近い状態で融資を行っているともいえますので、そういった業者でお金を借りるということはその後の取引においても不安ではないでしょうか。安心してお金を借りたいということであれば、

 

 

在籍確認を含めしっかりと審査をしているということがひとつの要件となります。


そう考えると、やはり消費者金融でお金を借りるのであれば知名度が高く大手と呼ばれる業者がおすすめです。たとえばアイフルやプロミスといった業者であれば、CMなどで大々的に宣伝をしていますので知名度の点では申し分ないでしょう。

 

また、長年消費者金融という業界で培ってきたノウハウがありますのでいずれも安心して申し込むことができます。当然ながらアイフルもプロミスもお金を借りるためには審査を受ける必要がありますが、その中で必ず行われるのが在籍確認です。

 

 

アイフルやプロミスでは利用するにあたり安定した収入を得ていることが条件


となりますので、審査では必ず在籍確認が行われます。ただし、在籍確認の方法には若干の違いがあり、たとえばアイフルでは勤務先への電話連絡で確認するという方法であるのに対し、

 

 

プロミスでは勤務先の在籍確認の電話を別の方法で確認を取ってもらうことのできる相談が出来るのです。


アイフルやレイクの在籍確認は電話連絡で行われるといってもそれは審査の間だけのことであり、その後の取引の間にアイフルから電話が入るといったことはありません。それでもアイフルから勤務先に電話が入るのはちょっと・・・という場合にはプロミスに相談してみると良いでしょう。

 

勤務先にアイフルから電話を掛けられたくないのでプロミスに相談する

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

アイフルでの学生への在籍確認の電話は?それ以外の在籍確認は?

アイフルでの学生への在籍確認の電話

アイフルでの学生の申し込みは、年齢が20歳以上でアルバイトで安定収入があれば申し込めるようになっています。アイフルの学生に対しての在籍確認は、アルバイトをしているという前提なので、アルバイト先に確認の電話が入る事になります。

 

しかし結構アルバイト先での私用の電話連絡は、責任者の店長や先輩などに気を使わなければならない状況が多いので、アイフルから電話を掛けられると困ることも多いでしょう。

 

 

仕事中に僕宛の私用電話があったら、怖い先輩に怒られちゃうよ・・・


ですからこんな場合もプロミスなら、アルバイト先への電話連絡を相談できますので助かります。

 

アイフルでのアルバイト・パートへの在籍確認の電話

学生のアルバイト先にも電話連絡があるという事は前述の通りです。パートにしても女の社会は怖いものです。ボス格のパートのおばちゃんがどこにでもいてるようです。

 

 

そんなボスの気に触るような事をすれば、それから先のパートにも暗雲が立ち込めてしまいます。アイフルでは切り抜けられない状況も、前述のプロミスに相談すれば切り抜けられそうです。

アイフルでの自営業の方への在籍確認の電話

自営業の方は自身の店や自宅に電話が掛かってくるという事になりますが、これは特に困ることはないでしょう。上司もいない自営業なら、自分にバレても仕事に何の影響もありません。

 

 

実際編集部でも自営業で、自分の家にアイフルから電話が掛かってきましたが、その電話を自分で受けて在籍確認を完了させるだけでした。

アイフルでの派遣社員・契約社員・出向社員への在籍確認の電話

契約社員はどこかから派遣されているわけではないので、契約している会社の情報をアイフルの申し込みで入力するので、そこに在籍確認の電話が掛かってくることになります。

 

しかし派遣社員・出向社員の場合は、所属が派遣元・派遣先、出向元・出向先があるので、どちらにアイフルから電話が掛かってくるのか心配になる方も多くいます。

 

 

結論から言うとアイフルの場合は派遣元・出向元に電話が掛かってきます。


 

アイフルの申込時に派遣社員・出向社員は、派遣元・出向元の情報を記載するように指示されます。ですのでもちろん派遣元・出向元に電話が掛かってくるようになっています。

 

アイフルでは派遣元・派遣先、出向元・出向先を選べませんが、これが困るようなら柔軟に対応してくれるプロミスに相談するのも一つの選択肢です。